”花”レコーディング中・・・

今日は久し振りにホント何にも予定が入ってなかったので、お家でレコーディング。
あまりに久し振りすぎてちょっとミキサーの使い方に手間取る(^_^;)

ホント言うと”感情ヒコウ”を一番最初に録りたいんだけど、
いかんせんコードがさっぱり見つからない。 orz
というワケで新曲””の収録開始。
曲の土台はシッカリしてたし、コードも大部分見つかっていたので、
細かいアレンジやエフェクトをつくってゆく・・・・・・

・・・ゴメン、出来よすぎ(笑

ゃ正直ビビった。
ご存知の通り、Kairiさんあんまりギターうまくないッス。
でもなんかうまいように聴こえるんだわサ(笑
マジね、自分のごまかし技術ここに極まる!って感じ?
・・・これで俺もノエルさんに一歩近づいたな( ̄ー ̄)(違


その後、ドラムの打ち込みを組み立てる。
・・・が、これがなかなかうまくいかない(-"-;)
いい感じのサンプルがミキサーん中に入ってなくてサァ・・・
かろうじて「これなら合うかなぁ・・・?」くらいのヤツを組み合わせて制作する。
でもまぁ骨組みちゃんと出来たから後で作り直しゃいっか、なんて思ってたり。


で、そのドラムに合わせてギターを収録。
う~ん・・・やっぱしこの曲はギターの感じがカッコいい・・・。
最初はくるりの”東京”そのまんまって感じだったのに、今は全然違くてステキvv
さ、ボーカル録るかぁ・・・・・・と思っていた矢先、とある問題を思い出す。
そう、俺ってば

   キャノンケーブル買うの忘れてた。 _| ̄|○|||

ダメじゃん、せっかく高校からパクったSHUREの58がお家にいるのに(_ _||)
というワケで、”花”のデモ版はもうちょいお待ちくださいませm(_ _)m
[PR]

# by seamile_rivercape | 2006-07-28 23:03 | News  

『ベスト オブ くるり / TOWER OF MUSIC LOVER』

というワケで聴きました、『ベスト オブ くるり / TOWER OF MUSIC LOVER』。
まぁとりあえずアレだ、

全ての童貞よ、何でもいいからとにかく 聴 け 。


ゃマジ文句は言わせねぇよ。
オメェらマジモンの恋がどんだけ切ねぇか分かるか?
わからねぇなら聴け。 分かっても聴け。(ぇ

やっぱさ、くるりの持ち味はそのロックなサウンドに絡むどこか切ない詞だと思うワケよ。
ロックつってもさ、色々ジャンルあるけどさ、
やっぱ俺にとって”Rock”っていうと偉大なるOasisみたいなモノを指すワケ。
で、くるりってのはそーゆー超俺好みのサウンドを鳴らしつつ、
心の強さも弱さも全部含めて歌ってしまう詞を聴かせてくれるのね。
”東京”とか”ロックンロール”とか聴けば俺が言ってること実感できると思うんだけど。
そんなバンドが10年間を初めて振り返ってベスト出すっつったらもう買うしかないでしょ!?


だいたいDISC1の選曲からして反則なんだよ。

 1. ワンダーウォール
 2. ばらの花
 3. 虹
 4. ワールズエンドスーパーノヴァ
 5. THANK YOU MY GIRL
 6. BABY I LOVE YOU


・・・なにコレ、俺に泣けって言ってるの?(違
くるりを象徴するような曲目白押しじゃないスか;;
てか推しも推されぬ名曲”ばらの花”というカードをこんな早々に切るか普通?;;;


全体を聴いてみて思ったことは一つ。
このアルバムは2枚(初回限定版は3枚)組みのベストだと思わないほうがいい。
DISC1とDISC2それぞれで独立したアルバムなんだよ。
それでいて全曲良質のRock'n'rollなんだから、こりゃぁおいし過ぎるでしょうvv

・・・と、いうワケで現在姫君に布教中(笑
[PR]

# by seamile_rivercape | 2006-07-28 04:17 | Reviews  

テスト終わったぜ、このヤロー!!ヽ(>Д<)ノ

Kairiさん、現在

  ダメポ大学生道単独トップで爆走中★

                                        のもようです(_ _||)


ゃ、もうビビるくらい勉強してねぇでテスト受けちゃったよ、全教科。(;´▽`)
高校ん時よりひどいんじゃないかな;;



そんなことよりアレです!(ぇ
買っちゃいましたよ、 『ベスト オブ くるり TOWER OF MUSIC LOVER』 !!!
まだ聞いてないのでReviewは後で!
[PR]

# by seamile_rivercape | 2006-07-26 15:48 | Diary  

あの日から



おかげさまで、1年が過ぎました。




この1年間、多くの方々から「別れちまえ★」と呪いのお言葉を頂戴いたしましたが、
今もなお、バカップルぶりを発揮しております^^
・・・つーかこないだクラスのやつと電車でばったり会ってしまい、
(彼にとっては)イチャついてたせいか、「マジありえねぇ」呼ばわりされました(笑


来年も、再来年も、ずっと同じ気持ちでこの瞬間を迎えたい。
[PR]

# by seamile_rivercape | 2006-07-24 00:00 | Diary  

おはよう!






さて、飯食って寝るか。








9時半切りとかマジありえねぇよ |||orz
[PR]

# by seamile_rivercape | 2006-07-16 10:48 | 深夜アルバイターシリーズ  

27

昨日はかつてSPACEを共に組んだ和也のライブを見に行った。
彼は今 27 というバンドのギタリストとして活躍している。
昨年、1度だけ27のライブを見、それ以来行こう行こうと思っていたのだが、
なんだかんだで見に行けない状態が続いていたので、とても久しぶりだった。

ところでこの27、実は決してRockバンドというわけではない。
打ち込みとギター、ベースの絡みによって曲をその場で作っていく感じだ。
・・・まぁ要は大筋以外ほとんどアドリブという話だが(笑
以前見たときはダンスロックみたいな曲もやっていたのだが、
なんでもドラマーが脱退してしまったらしく、
今回はどちらかというとテクノやトランスに近かった。

しかし・・・これがまたいい! というか超ハイセンス。
和也本人曰く、
「打ち込みに合わせんの大変だし、ベースはテキトーだし・・・」
とのことだが、合わせるための緊迫感がホントにいい意味でプレイに表れてて、
ついつい流れがちになってしまう雰囲気にスパイスを加えていた。

さらに、どうやらホントにテキトーの権化らしいベースが今回すごくよかった。
打ち込みに絡むこと絡むこと。
終始あぐらで、途中変な形のベースをシタールっぽく弾くシーンがあるのだが、
そのときの絡み方はすごかった。すさまじかった。
あれはとてもじゃないけど俺にはできん。センスの塊で弾いてる感じ。
(だから打ち込みと合わない日は全然合わないらしいのだが)

そしてその2パートの基礎となる打ち込み・・・・・・これがカッコいい。
SEの入れ方とかめっさハイセンスで、マジで参考になる。

この3パートが絡んで生まれる音・・・といっても非常に想像しにくいだろうが、
言ってみれば”生き物”だ。
流動的で生々しい、けれどデジタル、みたいな?(意味不明
てか至近距離だったから、正直後半はだいぶ音に”酔って”た(笑

―――そんな感じのバンドです。
確かに、全体的にまだまだ未熟な面もあると思うし、
絶対的に大衆ウケしなさそうな音楽だけど、
その光るセンスはひしひしと感じられます、間違いなく。
てかライブ版でいいからヘッドホンで聞きたいわぁ・・・なんか事故りそうだけど;;

今度和也から昨日の音源をもらえるらしいのでめっちゃ楽しみにしてる今日この頃^^
[PR]

# by seamile_rivercape | 2006-07-14 10:35 | Reviews  

今日の夕食。

今日の夕食は親が近所のマルエツで買ってきた半額のお惣菜パンでした。
その中にバーガー系の物体を発見したので、早速手に取るKairiさん。
どうやらエビグラタンバーガーらしい・・・・・・




















・・・・・・・・・ん?








e0086375_20583483.jpg







な に こ れ








いくらなんでも パーカー って・・・(^_^;)
てか半額にしたとき店員さん気づこうよ;;

しかももう一つあったコロッケバーガーも コロッケパーカー だったヲチ(笑
[PR]

# by seamile_rivercape | 2006-07-12 21:12 | Diary  

”Juice” と”ラヴぃ”

そういえばすっかりレビューすんの忘れてた。巷で噂のくるりっぷ
とりあえずそれぞれPV見つけたので見てみてくださいな♪

Juice”は くるりとリップスライム が送る夏っぽい爽やかなナンバー。
くるりとリップスライムの絡みが見たいならまさにこれ。
リップスライムの軽~いラップと岸田さんのコーラス、
そして佐藤さんの巧みなベースがたまらんぜよ。
てかホント楽しそうにやってるトコがいい! セッションってやっぱこうじゃなきゃ。
それにしても岸田さんってなんで普段は普通・・・てかむしろキモイ領域にいるのに、
歌ってるトコはめさめさカッコいいんだろう・・・。
これがミュージシャン効果ってヤツか。

ラヴぃ”は リップスライムとくるり が送るリップっぽい曲。
でもところどころにくるりっぽいサウンドが混じっててそれがステキvv
てかPVとしてはこっちの方が俺は好きかなぁ・・・。
・・・つっても正直、画面上の岸田アップはやめて欲しいんだが、切実に(笑
[PR]

# by seamile_rivercape | 2006-07-12 12:02 | Reviews  

ある日の深夜アルバイター

時に、2006年7月11日21時20分。
Kairiさんは非常に焦っていた。


俺 「いやいやいや、仮眠で 2度寝 ってありえないっしょ、俺;;」


そう、またしてもバイト前の仮眠で寝過ごしてしまい、遅刻気味なのだ。
しかも火曜日遅刻すると2週連続ということになる。これは非常にマズイ。


一瞬、「なんで起こしてくれなかったんだ」と母親に不平を言いたくなったが、
そんなことを言っても時間と労力のムダだ。
なぜなら彼女は

  『冬のソナタ 完全版』 をご鑑賞中なのだ。お忙しいのだ。

これではテポドンが飛んできても動かない。動くハズがない。




そしてKairiさんにしては珍しく、マッハの行動で外出準備を整える。
時刻は 21:32

  ・・・奇跡だ。

これが朝と夜の違いか。この迅速さ、素晴らしい。さすが俺。さすが夜型
そして最近ペダルが軋み気味のチャリを駆り、バイト先へと向かう―――



そしてバイト先のビルに到着したのが 21:42
普通の人が多分20分以上かけて行く道を、わずか 10分 で行くあたり、
いかに俺が高速、かつ危険な運転をしているかがよくわかるだろう・・・

ちなみにこの数ヶ月で何度も車に轢かれそうになったなんてことは、断じてない。



さて、エスカレーターを早足で上っていき、
フロント前で中番の 女性陣超フルスマイル で挨拶した後、
いつものようにロッカールームへと歩いてゆく。

今日のメンツはおそらくベテランで仕事のうまい K さんと T さんだろう・・・。
そんな予想をつけながら、いつものハイテンションでロッカールームのドアを開ける。


俺 「おっはよ~ございあす~♪♪」


するとなぜか俺の目の前には、俺の1ヶ月後に入った浪人生 C の老け顔が。
その後ろには T さんもいたので、てっきり俺は
K さん抜けで C が今日のメンツだったのかな、程度に思ったのだが・・・


K & T &C 「おっy・・・」


C 「え?」

T 「・・・え?」

K 「・・・・・・え?」


俺 「・・・・・・・・・え?」


  ・・・約2秒沈黙。


・・・えっと、なんなんだろう。
平日にしては人数多すぎないかな?;;
てかホントこの疎外感たっぷりな反応はなんなんスか;;;

そんなことを思っていたら C が一言。


C 「海里って、 今日いたの?


・・・こいつケンカ売ってんのかな・・・・・・何のために俺ここに来てんだよ

なんて思いつつ、とりあえずシフト表を確認してみる。
最近新人さんが入った影響で、ちょっと見にくかったりするのが欠点なこのシフト表。
俺の名前を発見し、シフトを指でなぞってゆく・・・


1日・・・・4日・・・・7日、8日・・・・じゅうい・・・・・・

















・・・・・・・・・!?!?!?














な い 。





そう! なんと今日は俗に言う ”カット日” というヤツだったのです!!

にもかかわらず必死こいた俺どうなんよ、そこら辺。
いわゆるこれって・・・・・・


  K 「お疲れィ!!」


俺 「あーざーッス!」



で、まったりと帰宅しましたとさ orz


てか最後に「一緒に働いてってもいいんだよ^^」なんてほざいたC、今度ムッ殺!!ヽ(`Д´)ノ
・・・彼、元ラガーマンだけどね(ダメポ
[PR]

# by seamile_rivercape | 2006-07-12 02:27 | 深夜アルバイターシリーズ  

はい、どぉも

本日英語とドイツ語のテスト、社会心理学のレポート提出を控えたKairiさんです。
・・・ぇ?なんでこんな時間にブログ書いてるかって?
そりゃぁもちろん徹夜で頑張ったからですよ!




























・・・なんてのは無論 ウ ソ で。

バイト終わった後寝て起きたら4時だったの(;ノ▽`)
また12時間以上睡眠をやらかしたワケですわ_| ̄|○|||


・・・さ、どれから片付けようかしら(;´▽`)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ (ダメポ
[PR]

# by seamile_rivercape | 2006-07-10 04:40 | Diary