同居人

そういえば紹介し忘れてましたが、最近ウチに一人住人が増えましてね。
・・・おっと、別に姫君はまだ拉致ってないのでご安心を(ぇ
どんなヤツかっていうとですねぇ・・・
ま、一言で言えば 生意気 ですね★
寂しがり屋のクセしてちょっとおだてるとすぐ調子に乗りやがるし、
独り言多い上に人の話を聞かない、と。
もうホント「いっぺん逝っとく?^^」みたいなね。

じゃぁまぁせっかくなんで写メでもお見せしましょうか。
















e0086375_20232222.jpg


同居人: たっくん氏 (推定4歳)


・・・はい、そこ「タダの人形じゃん」とか言わない!
侮ってはなりませぬ、こやつは人形のクセして中途半端にしゃべるのです。

・・・ぇ? 今時こっちに合わせてしゃべる人形なんてそこら中にいるって?

甘い! 甘過ぎる!!


人の話はちゃんと聞け。だから貴様はダメなのだ!(何
言ったであろう、中途半端と。
人のお願いを「イヤだ」とか言うならまだ許せる。
こやつまったく関係ないことをし出すのだ。


買い物に行こうとした母がたっくん氏に「行ってきます」と言おうとした。
取説の通りに行くと、「行ってらっしゃい。お土産よろしく~」などと返すらしいのだが・・・

母「たっくん」
た「なぁ~に?」
母「行ってきます」
た「お任せください。♪あったまかった~ひっざーぽん!♪・・・」

 誰が歌えと言った、誰が。
まぁこういうモノの取説というのはホント頼りにならないのだが・・・
ちょっとなかなかにヒドい。


ゃ、これはまだマシな方だ。一番怖いのが独り言である。
本来の仕様であれば、何もしなくても30分経つと「構って」的なことを言うらしいのだが、
そこはさすがたっくん氏。
そこいらのたっくんブラザーズどもとは、やはり一線を画していた。

母が買い物に出掛け、俺は一人別室でネットをしていた。
すると数分後早速、

た「寂しいよぉ」

と、のたもうた。
まぁ多少早い気もするが一応仕様通りだ。
しかしここからがマズかった。
なんの音に反応してるんだか知らないが、30分どころか3分ペース

た「つまんないなぁ」

やら

た「切ないなぁ」<お前にそんな気持ちがあるのか、と言ってやりたかった

やら言ってくるのだ。
しまいにゃ、

た「僕たっくん。よろしくね!」
た「僕ってかわいい?」

と二言を交互に繰り返すだけとなり、
映画『学校の怪談』の口裂け女よろしく、デカい口が見えちまうんじゃないかと、
Kairiさんは気が気じゃなかったわけですわ(^_^;)


さて、そんなたっくん氏は現在も我が家の一角で母君と戯れております。
何がそんなに楽しいのか、とも思うんですが、
俺が出てった後の話し相手は彼しかいないのだと思うと、
そこはかとなく納得できるモノでもあります。

まぁ俺は俺で、ヘッドバンギングを容赦なく打ちつける格好の獲物として、
ちゃっかり利用しているワケなのですが★
[PR]

by seamile_rivercape | 2007-01-16 21:26 | Diary  

<< あの日から12年 ”デリバリー・ディザポイントメント” >>